原田一宏 教授 プロフィール

専門分野

森林政策学、ポリティカル・エコロジー、森林資源利用、東南・南アジア地域研究

 

言語

日本語、英語、インドネシア語

 

出生

京都府宇治市生まれ。京都府/滋賀県育ち。

 

学歴

志賀中学校(滋賀県)、東山高等学校(京都府)を経て、東京大学農学部農業生物学科卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻博士課程修了。

 

職歴

インドネシア林業省・自然保護総局(JICAインドネシア生物多様性保全プロジェクト長期派遣専門家(1997年7月~2000年11月)、(財)地球環境戦略研究機関(IGES)森林保全プロジェクト(研究員)(2003年1月~2008年9月)、兵庫県立大学環境人間学部准教授(2008年10月~2014年3月)を経て、2014年4月より名古屋大学大学院生命農学研究科教授。

 

在外研究員

国立歴史民俗博物館 共同研究員(2013年4月~現在)、兵庫県立大学非常勤講師(2014年10月~現在)、マードック大学アジア研究センター(オーストラリア)客員研究員(2005年7月~2006年7月)、インドネシア科学院(LIPI)客員研究員(2004年12月)

 

受賞歴

(独)国際協力機構(JICA)グローバル教育コンクール2012入選

 受賞対象は、『インドネシアのコーヒー生産者組合への国際支援活動

林業経済学会奨励賞(2006年)

 受賞対象は、「保護地域に求められているもの―保護地域は環境破壊を   

 防ぐための新たなパラダイムとなり得るのか―」『林業経済』56(1):  

 15-25ほか論文・総説3編